朝のスキンケア

朝にはちゃんとしたスキンケアがあります。

朝のスキンケアの目的は、強い日差しや紫外線から守るために日焼け止めを塗ったり
肌や唇など乾燥を防ぐために保湿クリームを塗って予防を目的としています。


朝のスキンケア

洗顔
朝のスキンケアは洗顔から始まります。
まず、洗顔剤をよく泡立ててから顔全体を包み込むように洗います。
次に、ゴシゴシと洗い流さずに円を描くようにやさしく洗い流し、洗顔剤が残らないようにきれいに洗い流してくださいね。


化粧水
化粧水は手にとってつけるのではなく、コットンにつけて顔にのせます。
化粧水を染み込ませてコットンを顔にのせることで肌がふやけ保湿美容液や美白美容液が染み込みやすくなります。


美容液
美容液は肌に栄養を与え潤いや肌を白くする役目なので、朝はしっかりと肌に栄養を与えてください。
それと、3分間化粧水がしっかり浸透するまで待ってから美容液をつけると効果的ですよ。


乳液・クリーム
乳液やクリームは、美容液の保湿成分や美白成分の栄養を逃がさないためのフタの働きをしていますので、潤いをしっかりキープしたい人はクリームを使ってください。

それと10~20代であれば乳液でも構いませんが、、30代の方は保湿効果や美白効果を高めるためにもクリームを使うようにしてくださいね。


下地クリーム
UVカットや美白効果、保湿効果のあるものを使うのが一般的で、肌になじませるよう塗りメイクアップのベースとして使います。


朝からきちんとスキンケアをすれば
潤いのある化粧崩れしない肌で1日を過ごすことができます。

朝は時間もなくてサッサと済ませがちですが
スキンケアでメイクの土台をしっかり作っていると化粧持ちが違ってきますよ!


朝のスキンケアは手を抜かずにやってくださいね!




フィード