30代のスキンケア

30代になると、これまで縁のなかった「シミ」「くすみ」「たるみ」など肌のトラブルが見られるようになります。
シミやくすみ、たるみが出てくると、気になって焦りから様々な化粧品を使うこともしばしば。

早く治したい気持ちはわかりますが、美白効果の高い化粧品保湿効果の高い化粧品を使うと肌が栄養過多になってさらにトラブルを起こすこともありますので気をつけてくださいね。

肌をリセットする目的で、30代の女性の間では肌にやさしく美白効果優れた
豆腐の盛田屋化粧品は多くの支持を受けています。


まずは、
焦らずにじっくり肌の透明感や保湿を取り戻すという気持ちで取り組んでください。


クレンジング
さっぱりタイプのクレンジング剤よりもコクのあるものを選び、
汚れを浮かせうようにクレンジングしてください。
それと、ミルクタイプを使う場合は硬めを選んでくださいね。

洗顔
洗顔はムースタイプかフォームタイプを使います。
それと、週に1度はスクラブ洗顔で古い角質を取り除いてすっきりすることも大切。
もし、スクラブ剤のブツブツが気になる場合は洗顔料と混ぜて使うのがおススメですよ。

化粧水
化粧水は20代までとは違い、ワンランク上選ぶことが大切です。
乾燥肌ならば保湿タイプの化粧水を、シミが気になるなら美白タイプの化粧水と
自分の肌に合わせて選んでくださいね。

美容液
30代になると肌も衰えてきますので、肌に弾力を与える美容液は必須ですよ。
美容液も化粧水と同じように、乾燥肌であれば保湿タイプ、シミが気になれば美白タイプ、たるみが気になる人はリフトアップタイプを選びましょうね。

乳液・クリーム
肌の乾燥を防ぎ、潤いのあるなめらかな肌にするにはクリームがおススメです。
クリームが苦手で乳液をしか使えないという人は、できるだけクリームに近いものを選んでください。

下地
肌を紫外線やホコリなど外部の刺激から守るためにも、下地とUV化粧品の両方を使うのがおススメ。
下地にもミルクタイプとクリームタイプのがあるので好みに合わせて使ってくださいね。



フィード