マイホーム マンションのタイプ

マンションのタイプ

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


マンションは都市基盤整備公団が中心となった公的機関のマンションと、民間のデベロッパーのマンション、自分で自由に間取りを決めて造るコーポラティブの3つのタイプに分けることができます。

都市基盤整備公団が中心となった公的機関のマンションの特徴は、多くのマンションを建て日照や風通しをよくするためマンション同士の間隔を開けるので広い敷地になっています。また、マンションの間には公園など住民の憩いの場所や交流場所となっていることも特徴です。

民間のデベロッパーのマンションの特徴は、一区画に一棟を建築することがほとんどで、高級感のあるマンションであったり、各部屋の玄関が廊下から見えないようにするアルコーブなどの設置をしています。

コーポラティブの特徴は、共同して一つのマンションを建築する方法で自由に間取りを決めることが特徴になっているため、比較的小さなマンションになっています。

これまでのマンションは、部屋数や広さに多少の差はあってもほとんど同じ間取りになっていました。しかし、近年家族構成や生活の多様化によって様々な間取りが求められています。そのため、将来の家族構成を考え間取りが変更しやすいスケルトン・インフィル方式のマンションなどがあります。
今後も、マンション購入者のニーズに合わせて様々なマンションができることでしょう。



マンションのタイプコンテンツ一覧