マイホーム マンションのパンフレット

マンションのパンフレット

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


マンション購入を考えている人は、いろんなマンションパンフレットをもらってきては見比べるのではないでしょうか。
部屋の写真も豪華に写っているので、いろんなイメージが浮かんでパンフレット見てるだけでも幸せと感じます。しかし、パンフレットを楽しむだけでは勿体ないです。

マンションパンフレットには、マンション全体の環境や部屋の細かな情報も掲載してありますので、見逃さず読むようにしましょう。

では、マンションのパンフレットのどこを見ていけばよいのかポイントを紹介します。
まずは、マンション周辺の環境です。
生活を考えれば、スーパーや病院などが近くにある。子供がいる場合は学校や幼稚園、公園なども身近に合あると便利です。そのほか、駅やバス停など交通の便は良いかも大切になってきます。

マンションの環境
マンションの環境も大切になるので、自分が生活する上で不便はないか、条件を満たしているかを確認します。
建物の雰囲気ははとても気になるところですが、完成するまでわからないのでパンプレットの完成予想図で雰囲気を感じましょう。
耐震構造はしっかりしているか、防犯・防災のセキュリティーは整っているか、共用部分に問題はないか確認します。

部屋の環境
部屋は生活の拠点となります。家族構成や生活スタイルを考え確認します。
まずは間取りの確認、光は十分に部屋に入るか、風通しは良いか、遮音やシックハウス対策は万全なのか、キッチンやお風呂の水回りに問題はないかみていきます。

建設概要
マンション全体の大きさや設計工事関係者、完成時期など建設に関わることなのでしっかり目を通してください。また、管理費や修繕積立金、駐車場代や分譲後の権利形態なども記載されていますので見逃さないように。

事業者の説明
事業者や売り主の経歴や実績を紹介していますので、これまで建築したマンションを見ることができれば、どんなマンションが建つかだいたいわかるでしょう。

そのほか、パンフレットからはたくさんの情報が得られますので隅から隅まで目を通しておきます。特に小さな文字で書いてある注意書きを見落とさないようにしてください。



マンションのチェック法コンテンツ一覧