マイホーム マンションモデルルームのチェックポイント

マンションモデルルームのチェックポイント

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


マンションモデルルームには、仮説モデルルーム棟内モデルルームがあります。
多くのモデルルームは仮設モデルルームで建設現場近くに建てられるのが普通です。また、モデルルームとして用意される部屋は、価格の一番高い部屋か販売戸数の多い部屋になりますので、自分が希望する部屋でないことがあることを認識しておいてください。

まず最初にチェックするポイントは部屋のサイズになってきます。マンションで新しい生活が始まれば、これまで使ってた家具や電化製品を持ち入れることになるので、置きたいところにキチッと収めることができなければなりません。
特にキッチンや洗面所の狭い空間での5cmや10cmは大きいので、冷蔵庫や洗濯機が置けないということにならないようにサイズを測っておきましょう。

モデルルームは良く見せるために丁寧に仕上げてあります。また、食器洗浄機や食器棚などオプションも取り付けてありますので、標準装備なのかオプションなのかパンフレットと見比べたり販売員に質問して確認します。

棟内モデルルームであれば、実際に生活する部屋の状態と近いのでいろいろとチェックすることができます。
壁や床の質感や窓を閉めた時の外部からの音はどの程度か、また、隣や上階の音はどの程度伝わるか調べます。実際に隣の部屋や上階の部屋で走り回ったり、水を出して確認します。
そのほか、部屋の明るさや風通しなども忘れずにチェックしてください。

モデルルームというのは、宣伝でもありますので豪華に丁寧に仕上げてあるということを頭に入れてモデルルームのチェックをしてください。



マンションのチェック法コンテンツ一覧