マイホーム マンションの自主管理

マンションの自主管理

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


マンション自主管理とは、マンションの住人から選ばれた役員がマンションの管理をすべて行うことです。
しかし、すべてといってもエレベーターやセキュリティーなど専門的な技術を必要とする保守点検もありますので、そのような有資格者のいる専門業者に委託しています。

では、自主管理とはどのようなことを指すのでしょう。
専門的な設備の保守点検は専門業者に任せ、集金や事務、清掃といった業務を役員で協力して行うことです。
そのほか、専門業者に委託している業務は何もしないかというとそうではありません。委託した業務がきちんと行われているかの確認や、保守点検が行われたら異常がないか確認することなどがあり、マンション管理の全てを把握しておく必要があります。
そのため、管理会社に委託したからといって管理組合の業務が減るわけではありません。ただし、専門的な業務はスムーズに行うことできるというメリットはあります。

管理体制を決める場合は、自主管理委託管理のメリット、デメリットを比較しスムーズ管理ができるようにすることが大切です。自主管理は自ら管理を行うことなので、ひとり一人が責任を持った管理ができるというメリットがあります。



マンションの生活コンテンツ一覧