マイホーム 総戸数の多いマンション

総戸数の多いマンション

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


国土交通省の調査によると、総戸数が100戸以上のマンションは約30%近くあり500戸以上のマンションも3%あります。
地方都市には超高層マンションはありませんが主要都市では数多くの超高層マンションが人気を集めています。

超高層マンションの場合、建物周辺は商業施設など充実していますので日常生活には不便のない環境にあります。しかし、一般的なマンションに比べると設備や建造上のコストがかかるため、1戸当たりの販売価格は格段に高くなります。また、メンテナンス費用にしても莫大な費用がかかりますので経済性の良いマンションとはいえません。

また、超高層マンションは安全性について考えておく必要があります。それは災害時のことです。火災が起きても消防のはしご車は10階までしか届きませんので、10階以上に住んでいる場合逃げ遅れてもはしご車では救助できなくなります。
また、エレベーターも使えなくなるので階段を使い非難するのに何十分もかかることになります。

そのほか、総戸数が多いマンションは管理組合についてもスムーズに行うこと難しくなります。
老朽化による改修や建替えの計画をしても、百世帯以上も一つにまとめることは並大抵のことではありません。
マンションに一生住み続けるのであれば、マンションを選ぶ際は30年、50年後はどのようになるかしっかりと見据えることが大切です。



マンションのタイプコンテンツ一覧