マイホーム 住宅ローンの頭金は2割

住宅ローンの頭金は2割

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


住宅ローンを利用する場合には、返済が困難にならないように返済可能な金額を計算したり、将来のリスクを考えた資金計画が必要になってきます。また、返済に無理が起きないように頭金を十分に用意することも重要になります。

住宅を購入する場合には、購入価格2割を用意するのが一般的にいわれています。これは、住宅ローンを利用する場合に住宅価格の8割が融資額限度になっていることがほとんどだからです。

なぜ全額融資しないかというと、万が一住宅ローン利用者が返済できなくなったときに担保になっている物件を売却して貸したお金を回収するためです。
普通の売却価格は、販売価格よりも低くなりますので赤字にならないように8割を融資限度額にしています。

また、金融機関の審査の際に2割頭金を用意できないようであれば返済することができないのではないかという判断材料になっていることもあります。
反対に頭金を2割以上用意できるようであれば、信頼性も上がり審査が通りやすくなるといえます。
実際に住宅を購入する人の多くが、頭金を2割以上用意しています。

金利3%で3000万円を借入35年返済

借入金額 毎月の返済額 年間返済額 返済総額 返済総額差額
頭金0 3,000万円 11,5455円 1,385,460円 48,490,768円 0円
頭金1割 2,700万円 10,3909円 1,246,908円 43,641,816円 4,848,952円
頭金2割 2,400万円 9,2364円 1,108,368円 38,792,535円 9,698,233円
頭金3割 2,100万円 8,0818円 969,816円 33,943,600円 14,547,168円
頭金4割 1,800万円 6,9273円 831,276円 29,094,328円 19,396,440円




住宅ローンの危険性コンテンツ一覧