マイホーム 住宅ローン返済期間の短縮〜一部繰上げ返済

住宅ローン返済期間の短縮〜一部繰上げ返済

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


住宅ローン一部繰上げ返済は大きな効果がありますので、貯金が貯まったり臨時収入があったときなどは一部繰上げ返済をするといいでしょう。

繰上げ返済方法期間短縮型返済圧縮型の2つあり、期間短縮型とは毎月の返済額は変えずに返済期間を短くする方法です。もう一つの返済圧縮型は、返済期間は変えずに毎月の返済額を減らす方法です。

どちらの方法も返済総額を減らすことができますが、期間短縮型のほうが返済金額合計は少なくなり得する金額も多くなります。もし、毎月の返済額に無理がないのであれば、一部繰上げ返済は期間短縮型を選ぶようにしましょう。

一部繰上げ返済をする場合、より効果的に得する方法があります。
まず、できるだけ早時期に繰上げ返済をすることです。元利均等35年、金利3%で1000万円借入た場合、1年後に100万円繰上げ返済すると157万円の利息を減らすことができますが、5年後に100万円繰上げ返済した場合は130万円の得になりますが、早く繰上げ返済したときとの差は27万になります。
借入金額が多いほど効果も大きくなります。

そのほかに、
・返済期間が同じの場合は金利が高いほうを繰上げ返済する。
・返済期間と金利が同じなら返済残額の多いものから繰上げ返済する。
・金利と返済残額が同じなら返済期間の長いほうから繰上げ返済する。


これらのことを考え繰上げ返済すると、返済期間を短くでき返済総額も大幅に減らすことができます。



住宅ローンの賢い利用方法コンテンツ一覧