マイホーム 利用したい住宅ローンのサービス

利用したい住宅ローンのサービス

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


住宅ローンを取り扱う金融機関では、様々なサービスを展開していますので利用しない手はありません。
りそな銀行やSBIモーゲージなどは、最初に一定の事務手数料を払うことで金利が低くなるディスカウントポイント方式というサービスを行っています。
最初の支払が多くなりますが、返済総額でみると一般的な事務手数料を払うより断然お得になっています。

中央三井信託銀行では、住宅を担保にしたカードローンサービスがあります。このカードローンの特長は、10%以上ある一般のカードローンに比べ4%程度の変動金利型を採用しています。住宅購入後は何かと必要になってくるので金利が低いカードローンはありがたい存在です。

三井住友銀行では、住宅ローンを利用し指定された住宅メーカーや不動産などで注文住宅を建てると建築費の2〜5%の割引があります。そのほか、建売住宅や中古住宅の場合は0.5〜1%程度の割引を受けることができます。

欧米では当たり前なっている個人の信用度によって金利が異なる住宅ローンサービスがあります。このサービスは、外資系のGEマネーという金融機関が行っており、返済の能力が高い人低い人で金利が違い、国家資格を持っていることでも金利が優遇されます。

最近増えているのが、保険を付けた住宅ローンサービスです。
三井住友銀行では、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中の三大疾病と、高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎の重度慢性疾患を対象にした「三大疾病ワイド保障型+5」という保障付き住宅ローンサービスを行っています。ガンと診断されたら住宅ローン残高0円というものです。その他の病気も条件を満たせば残高0円になります。
ただし、金利が通常よりも0.2〜0.3%高くなります。

このほか多くの金融機関で様々なサービスを行っているので、金利が低くなるサービス利用するのか、もしものときに保障がしっかり住宅ローンを利用するのか調べてみるといいでしょう。



住宅ローンの現状コンテンツ一覧