マイホーム 住宅ローン控除額の縮小

住宅ローン控除額の縮小

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


住宅ローンを利用し新築マンションや中古住宅を購入すると、住宅ローン控除を受けることができます。
住宅を購入した人は住宅ローン控除で戻ってくる所得税を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、この住宅ローン控除は年々縮小され2008年で終了予定になっています。
しかし、平成21年度税制改正によって過去最高となる600万円になる予定です。また、借入限度額も2,000万円か5,000万円に引き上げられます。

住宅ローン控除は入居した年によって決まっており、平成16年に入居した人は最高500万円の控除が受けられ、平成17年には360万円、平成18年には200万円、平成20年には160万円まで縮小されています。

控除期間は10年と15年のどちらかを選択するようになっています。
その他の控除として、住宅ローンを利用して一定条件の省エネ改修工事を行えば控除を受けることができます。



入居日 住宅ローン残高 控除期間 控除率 最大控除額
年間 合計
2004年 5000万円 1〜10年目 1% 50万円 500万円
2005年 4000万円 1〜8年目 1% 40万円 360万円
9・10年目 0.5% 20万円
2006年 3000万円 1〜7年目 1% 30万円 255万円
8〜10年目 0.5% 15万円
2007年 2500万円 1〜6年目 1% 25万円 200万円
7〜10年目 0・5% 12.5万円
1〜10年目 0.6% 15万円
11〜15年目 0.4% 10万円
2008年 2000万円 1〜6年目 1% 20万円 160万円
7〜10年目 0.5% 10万円
1〜10年目 0,6% 12万円
11〜15年目 0.4% 8万円




住宅ローンの現状コンテンツ一覧