マイホーム 住宅ローンは金融機関の比較検討

住宅ローンは金融機関の比較検討

これから販売される“マンション特集”
全国の、これから販売されるマンション情報を誰よりも早く手に入れると得することいっぱい♪
気になった新築分譲マンションを一括資料請求できます!

1,000万円台の注文住宅はコチラ
1,000万円台で建てる家から20代・30代に人気の家・地震に強い家など
ハウスメーカー・工務店1,000社以上を紹介!


住宅ローン金融機関によって、金利や手数料、保険料など様々な商品が用意されているので直接話を聞いたり、資料をもらって比較検討し自分に合った住宅ローンを選ぶようにします。
しかし、話を聞いたり資料を見比べて頭の中ではわかっても、どの金融機関が金利が低くてどこの金融機関が手数料が安い、優遇制度の割引率はどこの金融機関が優れているなどすぐにわかりません。
そこで住宅ローンを利用できる金融機関を一目で比較できるように表を作るといいでしょう。


金融機関 金利 優遇金利 手数料 その他
A銀行 変動2.8%
全期間固定3.2%
固定期間選択型0.7%
給与振込0.5%
変動31,500円
全期間52,500円
店員の態度◎
B銀行 変動1.8%
全期間固定3.1%
固定期間選択型1.0%
給与振込0.7%
変動31,500円
全期間52,500円
店員の態度△
C銀行 変動2.2%
全期間固定3.4%
固定期間選択型1.5%
給与振込0.3%
変動31,500円
全期間52,500円
店員の態度〇


このようにすると、わざわざ資料を広げたりする必要がなく一目でどこの金利が低くて、どこの手数料が安いなどすぐにわかります。

銀行で説明を受けるときに、メモをしていると良い情報を得ることができるかもしれませんよ!
自分にベストな住宅ローンが利用できるように、ぜひ表を作って楽しみながら金融機関比較検討しましょう。



住宅ローン選びの基礎知識コンテンツ一覧