洗顔の泡の秘密



美容&育児

洗顔泡


スマイル☆ライフ>洗顔の泡


洗顔の泡の秘密



洗顔の泡の秘密

泡立てネット細かな泡をつくって洗顔しても、毛穴の汚れはなかなか落ちないものです。そこでちょっとしたテクニックできれいに毛穴の汚れを落とす方法を紹介します。





毛穴の中までしっかり洗うテクニック

まずはしっかりと泡立て固めの泡をつくります。顔の手が触れないようにし泡をはさみマッサージ器のようにブルブルと振動させて洗顔します。
このとき注意するのは手をゴシゴシと動かさないことです。手をゴシゴシと動かすと泡が毛穴に入らず表面の汚れだけを落とし毛穴の汚れはそのままにななるからです。
一番気になるのは小鼻ですよね!小鼻は入念に30秒くらい振動させると黒ずみもとれてきます。





洗顔の汚れ落ちは泡に聞きましょう!

洗顔をしてきれいに汚れが落ちているかを判断するのは、ふつう肌触りや見た目で判断しますよね!そこでもうひとつ、汚れがきちんと落ちているか判断する方法を紹介します。
みなさんは泡立ては完璧なくらいにできると思います。ふわふわで弾力のあるキメの細かい泡。
気持ちのよい泡で洗顔しても消えない泡!
『私のつくった泡はいつまでも消えないから最高ね!』
ちょっと待ってぇ〜!それは大きな勘違いです。





こんな経験はありませんか?

汚れた手を洗うと泡は立たないけれど、2回目に洗うときれいな泡が立つこと。
その理由は、泡は汚れを包み込むと消えていく性質があります。しかし汚れがないと包み込む汚れがないので消えることがありません。そのため2回目に洗うと泡が立つのです。
洗顔しても泡が消えないということは、汚れはキレイに落ちているということです。反対に泡が消えていくのは汚れを包み込んで落としているのできちんと洗顔の働きをしていることになります。
このように消えない泡、消える泡で汚れ落ちを判断することができます。洗顔は泡が消えてこそ洗顔です。




こんてんつ
美容お役立ち情報
毎日のスキンケア
気をつけよう目元の洗顔
洗顔の泡の秘密
乳液は使いましょう
パックの前には化粧水
大人のニキビ対策
シミとソバカス
敏感肌・乾燥肌

育児お役立ち情報
子供の発熱
子供の感染症
子供とテレビ
三歳神話

ポーラエステ体験記
エステのプレゼント
私の肌を大公開
角層分析
キメ・シワ・メラニン分析
総合評価


インフォメーション
サイトについて
プライバシーポリシー


Copyright (C) スマイル☆ライフ. All Rights Reserved.


【PR】 血液年齢 チーズ ケフィア 宮崎温泉宿